"視具連"は、視聴覚教材教具の向上と普及を図り、日本の教育の振興と発展に寄与することを目的に活動しています。

注目の製品情報

遅延再生システムKT-OKR500

遅延再生システムKT-OKR500

■特長
○ 直前の動作を即座に再生して、振り返り確認が簡単にできるシステム。理想のフォームを目指して繰り返し練習する、スポーツ指導などで活用できます。

○ デジタル入力レコーダーDMR-MC500と操作タブレット、モニターをケースに一体化。手持ちのカメラをHDMIでつなぐだけで、どこでも使うことができます。

○各種設定はタブレット端末で簡単に行えます。

○ フルHDでハードディスクとBDに同時記録できます。試合の戦略分析などにも便利です。

○ スポーツ以外にも、レースの判定や作業の振り返り確認など、さまざまな用途に利用できます。

※画像について
遅延再生システム:最小構成例(左:KT-OKR500、右:カメラ)
※カメラはセットに含まれておりません。用途に応じて組み合わせるカメラをご選択ください。
※HDMI出力端子を装備しています。外部のプロジェクターや大型モニターに映像出力ができます。

製品名 遅延再生システムKT-OKR500 定価 オープン価格
お問合せ先 パナソニック(株)アプライアンス社ホームエンターテインメント事業部新規事業推進部 TEL 06-6906-2727
URL https://panasonic.biz/cns/nwav/dmr-mc500/mc500_prop01.pdf

注目!

BYOD対応コラボレーションハブ「Huddle Space」G1/G2/G3

BYOD対応コラボレーションハブ「Huddle Space」G1/G2/G3

■特長
「Huddle Space」はマルチデバイス対応のコラボレーションハブ。
いつでもどこでもすぐにコラボレーション!

●簡単接続で最大8台までのマルチデバイス対応
PCやタブレット端末、スマートフォンなどHDMI接続が可能なデジタル機器を最大8台まで簡単接続。接続した端末の映像は、Huddle Spaceが最適化してディスプレイやプロジェクターに出力するので面倒な調整は不要。また、有線接続のため、手軽に確実に使用できます。

●情報共有に最適!充実の記録機能
発表者がディスプレイに提示したコンテンツやミーティング中の音声をSDカードに録画・録音する機能を標準装備。録画データで会議の振り返りや議事録の作成が簡単に。

●専用バッテリーでどこへでも!
オプションとして下部に取り付けられるバッテリー(連続動作4時間)を用意。場所も取らず必要な場所へ必要な時に持ち運んで、使うことができます。

製品名 BYOD対応コラボレーションハブ「Huddle Space」G1/G2/G3 定価 G1 ¥57,000 G2 ¥77,000 G3 ¥97,000
(オプション)専用バッテリー ¥9,800(すべて税抜)
お問合せ先 (株)エルモ社
ICTマーケティング部
TEL 052-821-3141
E-mail ict@elmo.co.jp URL http://www.elmo.co.jp/

注目!

平成29年度 視具連 主な行事予定

■ 「2017教育コミュニケーションズ IN JAPAN─第53回教育の近代化展」開催

 1965(昭和40)年から毎年開催されてきている「教育の近代化展」は、今年で53回目の開催を迎えることとなりました。
 「教育の近代化展」は視聴覚・教育情報メディア、各種機器・設備、図書教材等、教育情報のあらゆる分野を網羅した、我が国でもっとも伝統あるものとして、永年にわたり教育関係者の強い支持をいただいている歴史ある展示会です。

開催日時:平成29年10月28日(土) 9:00~17:00
開催場所:東北学院大学 土樋キャンパス・ホーイ記念館
     (東仙台市青葉区土樋一丁目3-1)(クリックすると外部ページへジャンプします。)


 

[H26特別展示]:教育の近代化展50周年の歩み(クリックするとPDFをご参照いただけます。)

 

■ 「視聴覚機器・教材ガイドブック2018版」刊行

平成29年10月下旬刊行予定
 

■ 「eスクール ステップアップ・キャンプ 2017」主催

 全国の学校における電子黒板、タブレット端末などのICT教材・機材を活用した教育に関する展示研究を通じて、教育関係者が体験的に研修を深められる機会を提供することを目的に、今年度も教材・機材体験展示会を開催します。
 本展示会では、各地で先進的な取り組みをされる先生方によるデジタルポスターセッションやワークショップを実施します。

開催地域/日程:調整中

関連リンク: eスクール ステップアップ・キャンプ

 

■ 各種調査研究事業

準備中